真夏の緑を HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW で愛でる

 成田空港の様子を見に行ってきた話は前回の記事に書いたとおりだが、運行便数が少なくて飛行機だけを目当てにしていると暇な時間ができるだろうと見込んで、せっかくだから「成田市さくらの山」を少し探検することにした。そのためにK-1改とD FA★85mm F1.4も持って行ったのだ。

KONE4199.jpgPENTAX K-1改, HD D FA*85mmF1.4ED SDM AW, f2.0, 1/320sec, ISO100, 0EV
 「成田市さくらの山」には、もう何度も何度も来たことがあるが、いつも空港が見通せる広場ばかりで奥の方に行ったことがほとんどない。桜並木の先には何があるのだろう? 折しも長い梅雨が明けて真夏の天気が戻ってきた。新緑とは言えなくなったが、緑が綺麗な季節だ。
 

KONE4219.jpgPENTAX K-1改, HD D FA*85mmF1.4ED SDM AW, f8.0, 1/125sec, ISO200, 0EV
 桜の季節は人で溢れかえる並木道もこの日は無人だった。緑豊かで自然を感じられる公園は都内にもあるが、どことなく作り物感は拭いきれない。

 しかしさくらの山は、整備され管理された公園であるとは言え、やはりその自然の深さというか、雰囲気が都内の公園とはちょっと違う。ただ綺麗なだけではなく、都会育ちの身には不気味さも感じてしまう何かがある。
 

KONE4202.jpgPENTAX K-1改, HD DFA*85mmF1.4ED SDM AW, f1.4, 1/5000sec, ISO100, -2.0EV
KONE4210.jpgPENTAX K-1改, HD DFA*85mmF1.4ED SDM AW, f1.4, 1/6400sec, ISO100, -0.7EV
 そのせいか、なんかローキーというかアンダー目で撮ってしまう。光はたっぷりあるのに。いや、あるからこそ明暗差がとても目を引くのかも。

 下の写真は見ての通り紫陽花だ。さすがに8月ともなるとほとんどの紫陽花は朽ち果てていたのだが、ひとつだけ現役で咲いてる花(正確には額の集合体)があった。
 

KONE4273.jpgPENTAX K-1改, HD DFA*85mmF1.4ED SDM AW, f2.8, 1/640sec, ISO100, -0.7EV
 セミの声がジージーと聞こえていたが姿はあまり見かけなかった。季節的にも天候的にもちょうど良い頃だと思うのだが、長梅雨でセミの目覚めも遅れているのかも知れない。セミ自体が見つからないのと同じく抜け殻もあまり見かけなかった。この環境ならそこら中にあっても良いのに。

 このレンズは開放出使うように心がけているのだが、さすがに背景ボケすぎでかえって味気なくなってしまう場合がある。何とも贅沢な話だ。なので少し(と言っても2段も!)絞ってみた。なるほど〜!

【以下、蜘蛛の写真注意!】
 

KONE4252.jpgPENTAX K-1改, HD DFA*85mmF1.4ED SDM AW, f1.4, 1/640sec, ISO100, -1.0EV
 冒頭で「少し不気味さも感じる」と書いたが、その正体はこういうやつだ。セミだけではなくてちょっとゾワゾワする虫やニョロニョロしたやつがいるのだ。迂闊に短パン&Tシャツで来てしまった。山ヒルとかいたらどうしよう! ということで、蜘蛛の巣だらけのエリアに入ったところで引き返すことにした。

 蜘蛛はちょっかい出したりうっかり蜘蛛の巣にかからなければ何もしてこない。グロいと思いつつ、なぜか写真に撮りたくなる。
 

KONE4282.jpgPENTAX K-1改, HD DFA*85mmF1.4ED SDM AW, f1.4, 1/8000sec, ISO100, -1.3EV
 さくらの山公園は本当はもっと広くて、谷筋を下っていくと沼みたいなものもあるのだが、結局暑さと虫への恐怖から踏み込むことが出来なかった。また良い季節になったら再挑戦したい。

 さて、この桜の木もやがて紅葉して散っていき、冬には枝だけになる。そして来春にはまた花が咲くはずだが、その頃は心置きなく花見が出来る状態になってるだろうか? ちょっと難しいのかも知れない… という空気が今のところ漂っている。 
 

KONE4303.jpgPENTAX K-1改, HD DFA*85mmF1.4ED SDM AW, f2.8, 1/3200sec, ISO100, 0EV
KONE4319.jpgPENTAX K-1改, HD DFA*85mmF1.4ED SDM AW, f5.6, 1/320sec, ISO100, 0EV
 その後移動した「ひこうきの丘」は芝生の小さな丘があるだけで、周囲は道路と空港と畑と雑木林があるだけだ。千葉らしく真っ平らで85mmでも空の広さが感じられるくらいだ。

 むしろときどきふと北海道っぽさを感じることがある。いや、実際は全然違うのだけどなんか、上手く撮って上手く現像したらそれっぽくなるんじゃないかという気がしている。

 というか、北海道に行きたい。
 

KONE4292-Edit.jpgPENTAX K-1改, HD DFA*85mmF1.4ED SDM AW, f1.6, 1/8000sec, ISO100, 0EV
 プジョー308SWごとフェリーに乗ってきままに写真を撮りながら北海道を巡りたい。その気になればいつでも行けると思っていたらこんなことになってしまった。

 とりあえずレンズはこの85mmF1.4に15-30mmがあれば事足りるんじゃないかという気がしている。いや、70-200mmも外せないか? 車だったら全部持って行けば良いか… と妄想しながら今夏は過ごすことにしよう。
 

関連記事