東京のソメイヨシノに雪が降った

 今年は記録的な暖冬で東京のソメイヨシノ開花宣言も過去最速だったそうだが、我が家の近くにあるソメイヨシノ並木は相変わらず開花が遅い。本当に都心のソメイヨシノと同じDNAを持っているのかと不思議になる。もしかしてこの並木にあるのはソメイヨシノではないのか? または江東区は千代田区と気候が違うのだろうか?

 そんな中3月29日には東京で雪が降った。積もるほどではないし半日でやんでしまったが、瞬間的かなり大粒の雪玉が降ってきた。雪国ではときどきあると聞いていたのだが、東京で桜の季節に雪が降るのは珍しい。20年とか50年に一度くらいではないかと思う。

 なおこの並木道は我が家の目と鼻の先であり、家の中からも見ることができるし、なんならゴミ捨て場に行くような距離感の場所だ。自分の勝手な解釈では外出自粛の範囲内だと思っている。

KONE1703.jpgPENTAX K-1改, HD DFA 70-200mm F2.8ED DC AW(200mm), f4.0, 1/200sec, ISO400, 0EV
KONE1691.jpgPENTAX K-1改, HD DFA 70-200mm F2.8ED DC AW(70mm), f4.0, 1/100sec, ISO100, -0.3EV
 この場所は上野や千鳥ヶ淵や目黒川のように有名ポイントではない。周辺は普通に住宅地で遊歩道含め生活道路だ。満開の時期でも地元の人が来るだけで特別混むことはない。この日もちらほら散歩に出かけてきたご近所さんがいた。
 

KONE1678.jpgPENTAX K-1改, HD DFA 70-200mm F2.8ED DC AW(200mm), f4.0, 1/200sec, ISO400, 0EV
KONE1664.jpgPENTAX K-1改, HD DFA 70-200mm F2.8ED DC AW(200mm), f4.0, 1/200sec, ISO400, 0EV
 こんな感じで雪はけっこう降っていた。望遠で撮れば雪の密度が詰まってより強調されると思う。でこれが花吹雪だったらどんなに綺麗だろう。
 

KONE1666.jpgPENTAX K-1改, HD DFA 70-200mm F2.8ED DC AW(200mm), f4.0, 1/200sec, ISO200, 0EV
KONE1687.jpgPENTAX K-1改, HD DFA 70-200mm F2.8ED DC AW(200mm), f4.0, 1/200sec, ISO400, 0EV
 木によって少しバラツキがあるのだが、全体的にまだ満開ではなかった。この分だと満開になるのは月をまたぐかも知れない。そうなると平年とあまり変わらないことになる。

ちなみにこの2枚はわざとカラーバランス崩してある。というか、Lightroomに搭載されたモダンだかアーティスティックだか、あらかじめ用意されたプリセットフィルターを当てている。それを言うと、他のカットも実はストレート現像ではないのだが。
 

KONE1633.jpgPENTAX K-1改, HD DFA 70-200mm F2.8ED DC AW(200mm), f3.2, 1/200sec, ISO400, -0.7EV
KONE1656.jpgPENTAX K-1改, HD DFA 70-200mm F2.8ED DC AW(140mm), f2.8, 1/400sec, ISO100, -1.3EV
 枝や花の上に積もるようなことはなかく、午後になって雪は上がってしまった。嵐になったわけでもなくそんなに花も落ちていない。

 でも今年の桜は社会状況的にも気分的にもうこれで終わりという気がしている。来年は心置きなく綺麗な桜を楽しみたい。
 

関連記事