ワイドコンバージョンレンズ付きのGR3でモノクロ中心の街歩きスナップ

 猛暑の間は外に出るのが嫌でだいたい家の中に引きこもっていたが、涼しくなってきたので散歩を再開することにした。となれば、やはりここはGR3の出番だ。

 と思ったのだが、あいにくそう思いついた当日はドン曇の何とも言えない天気だった。GR3でストレートに撮るのは難しそうだったので、ワイドコンバージョンレンズとモノクロの力を借りてみることにした。

R0000512.jpgRICOH GR3, GW-4, 1/30sec, F8.0, 1/30sec, ISO100, 0EV
 場所は特に何でもない普通の下町だ。実は天気が快晴でもあまり変わらないかもしれない。この一帯はいろいろ歴史的経緯があって、道路は東西南北真っ直ぐに碁盤の目に出来ているから裏路地でも見通しが良かったりする。
 

R0000492.jpgRICOH GR3, GW-4, 1/30sec, F8.0, 1/30sec, ISO100, 0EV
 あまり空き家のある地域ではないのだが。壁が中途半端に破壊されたまま放置されている古い家があった。中の様子からして増築には見えないからきっと壊すのだろう。
 

R0000500.jpgICOH GR3, GW-4, f8.0, 1/30sec, ISO250, 0EV
R0000502.jpgRICOH GR3, f2.8, 1/30sec, ISO100, -0.7EV
 古い下町はどこでもそうかも知れないが、小さなお稲荷さんがあちこちにある。鳥居も参道も小さくて人が入るのも難しいような状態だったりする。

 下のカットは白黒で撮ったのだが、RAWを見ているとカラーの方が良いような気がしてきたので、カラーで現像し直した。
 

R0000508.jpgRICOH GR3, f8.0, 1/30sec, ISO400, 0EV
 中には手入れされている感じがなく、うち捨てられているようなお社もあって、夜とかに通りかかるとちょっと怖いかも知れない。むしろ、今の時期はこの藪に入り込むのは虫が怖い。短パン&サンダルで散歩に出たので、この位置で写真撮っただけで足首まわりに変な虫刺されがいっぱい出来てしまった。
 

R0000525.jpgRICOH GR3, GW-4, f2.8, 1/30sec, ISO160, 0EV
R0000528.jpgRICOH GR3, f8.0, 1/30sec, ISO800, -0.7EV
 小さなお稲荷さんだけでなく、地元の神社もある。下の写真は御神輿倉庫だろう。今年はどこもお祭りは中止になったようだ。御神輿はソーシャルディスタンスを取って、マスクして静かに御神輿担ぐわけにはいかないから仕方がない。
 

R0000538.jpgRICOH GR3, GW-4, 1/400sec, f8.0, 1/30sec, ISO250, 0EV
 ゴミ収集所。薄汚い赤が良い感じだったので、これもあとでカラーにしてしまった。

 
R0000547.jpgRICOH GR3, f8.0, 1/30sec, ISO320, 0EV 
 格好イイ何か。これもまた水色が良い感じに思えて、現像時にカラーにしてしまった。

 天気が悪いからと白黒に逃げて、白黒目線で撮ったはずなのに、パソコンに取り込んでからやっぱりカラーに戻すというのは、いくらアマチュアとしても写真を撮る人間としてどうかと思う。けど仕方がない。
 

R0000552.jpgRICOH GR3, GW-4, 1/400sec, f2.8, 1/400sec, ISO100, 0EV
 遙か先には東京スカイツリー。この一帯からはふとした瞬間に路地の隙間から東京スカイツリーが見える。

 ということで、ワイドコンバージョンレンズは付けたり外したりだったし、モノクロで撮る!と意気込んでいたのに、半分くらいカラーに仕上げてしまったり、何とも一貫性のない結果になったが、やはり特に目当てもなくカメラを持って何でもないところを歩き回るもの楽しい。涼しくなってくるこれからは散歩写真のシーズンだ。


 

2020-09-19|タグ: , , , , ,
関連記事