雨にも負けず風にも負けず日比谷公園でビールを飲んできた

 嵐の土曜日。梅雨前線が北上してきて九州から関東まで大雨が降り、時には台風みたいな強風が吹いていた。こんな日に訪れるのにもっともふさわしくない場所のひとつがビアガーデンだと思う。だいたいこんな日にビアガーデンなんてやってないだろうと思ったら、なんとも酔狂なことにやっていたりするのだ。

R0005335.jpgRICOH GR3, f2.8, 1/30sec, ISO640, 0EV
 ヒビヤガーデン2019に併設されたマルティニ・ガーデンラウンジ。予約制で前払い済みなので中止にならない限りは行くしかない! 大きなテントが立っていて雨はしのげるから大丈夫! なのか?

R0005315.jpgRICOH GR3, f2.8, 1/30sec, ISO1000, 0EV
 なんだこのオシャレ空間は! でもマルティニのスパークリングワインが1本に、オードブルセットがついて、フカフカのソファに3時間くらい居座ることが出来て一人3,150円なり。安くないかこれ?

 ところで、マルティニと言えば長らくF1でウィリアムズのスポンサーをしていたけど、今シーズンからやめちゃったらしい。残念。

R0005339.jpgRICOH GR3, f2.8, 1/30sec, ISO200, 0EV
 噴水広場のまわりにはビールフェスらしく、たくさんの外国産クラフトビールの屋台が出ていて、ソーセージとかローストビーフみたいなビールに良く合うおつまみも売っている。それらを買ってオシャレなマルティニ・ラウンジに持ち込んでゆっくり飲むことが出来る。というか、最初からそれが目的なのだ。

R0005401.jpgRICOH GR3, f2.8, 1/30sec, ISO3200, 0EV
 日比谷公園のビアフェスといえば、大変な人混みに巻かれてビールを買うのも一苦労、自由席は常に満席で出遅れると座る場所なんか絶対に見つからないのが常だけど、さすがにこの荒天ではガラガラだった。主催者とお店の人達は残念がってるかも知れないけど、我々的には超ラッキー!だ。

R0005388.jpgRICOH GR3, f2.8, 1/30sec, ISO1000, 0EV
 お客さんが少ないので、お店の人にじっくりと話を聞いて相談できるのも最高だった。各ビール銘柄のウンチクをいろいろ聞いてきた。全部飲みたいけど、そうはいかないので、なんか珍しそうなドイツのIPAと、真っ黒なスタウトを飲んだ。どっちも超美味い!。特にスタウトは最高だった。ふむふむと聞いてきたはずのウンチクについては忘れてしまった。

R0005431.jpgRICOH GR3, f2.8, 1/15sec, ISO3200, 0EV
 帰る頃になると雨はすっかり上がって、風も涼しい気持ちの良い夜になったので、日比谷公園から皇居前を経由して東京駅まで歩くことにした。

 雨上がりだから東京駅の水鏡リフレクションが撮れるかと思ったのだけど、水たまりはまばらでイマイチだった。雨量は申し分なかったはずなのだけど。

 同じことを考えたのかカメラを持った人は沢山いて写真を撮っていたけれど、ペットボトルで水を撒いてる人はいなかった。

2019-06-18|タグ: , , ,
関連記事